Category Archives: 健康コラム

花粉症の症状を楽にする方法

世間はコロナウィルスでザワザワしていますね。

特に風邪のウィルスは鼻の粘膜やのどに繁殖しやすいので、舌磨きをして、特にコロナウィルスは塩に弱いので、

塩で歯磨きするのがオススメです。

風邪のウィルスは体質がアルカリ性だと繁殖しにくく、酸性に傾いていると繁殖しやすいですね。

この花粉の時期にマスクが売っていないのはとても花粉症の方も困りますよね。...

Read more

脳は寝ている間にデトックスしている

ボストン大学の研究発表で、なぜ人が眠らなければならないかが解明されました。

脳はノンレムサイミンという深い睡眠の時に、脳細胞が大量の老廃物を排出して、それと同時に脳脊髄液が大量に流れだし、老廃物を脊椎や脳内静脈から排出することができる。

つまり深く眠っている間に、脳が老廃物を大量にデトックスしているということです。...

Read more

水をしっかりとろう

秋から冬へと段々寒くなってきましたね。

日本の秋はこのところ、とても暖かく、夏のようだったので本来の寒さがやってきて、慣れない寒さにからだがびっくりしてしまいそうですね。

ところで、寒いと白湯や暖かいお茶を飲み続ける人がいますが、沸騰したお湯には酸素が含まれないので、からだが酸欠状態になってしまいます。

飲むもののベースは常温の浄水...

Read more

寒い時期にホッとするハーブティー

ハーブティーでまず大切なのはオーガニックかどうかです。

薬膳としての力がその原料にあるかどうかということがまず大切です。

農薬漬けや適当な生産管理のもとに出来上がった製品はただの嗜好品です。

カモミールティーはからだの余計な力を抜いて、抗酸化作用もあるので寝る前にオススメのハーブティーです。

ハーブティーは、一匙のはちみつを入れると飲みやすくなりますし、栄養の...

Read more

栄養の話

からだがガチガチな人にはたんぱく質が足りてない人がとても多いです。

成人の場合、一日に手のひら4枚分に乗るくらいのたんぱく質が必要です。

たんぱく質は肉、魚、卵、豆などいろいろ合わせてとるようにします。

手のひら一枚分のたんぱく質がどのくらいに値するかというと、卵なら男性で2・5個、女性で2個

豆腐なら300g、肉類なら80~100gになります。...

Read more

一年で一番良い季節

10月と11月は湿度が低くなって、自律神経への負荷が下がるので、からだにとってはとても過ごしやすい季節です。

とはいえ、もう今年もインフルエンザが出ているそうで、愛知県内で学級閉鎖があった小学校も出ているとのこと。例年より早い気がしますね。

風邪予防はうがいと手洗い、舌磨きなどと共に、無農薬野菜を食べたり、湯船にちゃんと浸かることも大切です。...

Read more

ペットボトル飲料の糖質が多い!

デスクワークが忙しかったりすると、ついつい飲んでしまうペットボトル飲料。

特に寒くなって来ると飲みたくなってきますよね。

午後の紅茶ミルクティーで、砂糖12本分!!

コーラはスティックシュガー19本。

いろはすラフランスは8本。

ポカリスエットは10本ということでした。

こんなに砂糖が使われているなんて、安易に飲めませんね( ゚Д゚)...

Read more

食事が原因の慢性的疲労に気をつけよう

ビタミンBは不足すると、糖質と結びついてエネルギーに変えることができなくなり、疲れやすくなってしまいます。
貧血や栄養不足からの疲労感は、食事療法で解決しなければいけません。

ビタミンBはぶた肉や貝類、チアシード、にんにく、牛乳に多く含まれています。

たんぱく質は肉、魚、豆類などを一日、手のひら4枚分は摂ったほうがよいと言われています。...

Read more

旬楽膳で買うべきもの

旬楽膳の名前を聞いたのは今から7年以上前である。

オーガニックスーパーの中でもずば抜けて徹底された品質選び。魚や肉の保存料や添加物を排除して売っている会員制スーパー。

縁あって割と近所にあるので、一社へ引っ越してからはよく買い物に行きます。

野菜がとても美味しいので、野菜をよく買いますが、体に優しい調味料なども揃っているので、購入しています(^^)...

Read more

きつい下着はむくみやコリの原因

女性はブラジャーだけでも、年がら年中、胸骨を圧迫し続けているので、呼吸が浅くなる原因でもあります。ブラジャーはワイヤーなしのものでピッタリサイズよりは少し大きめの方が良いでしょう。

ブラジャーだけでも肋骨の動きを邪魔しているのに、タンクトップブラやピッタリとしたショーツを履いていると、筋膜の動きを阻害してしまいます。...

Read more