Monthly Archives: 7月 2017

セレンディピティのお盆の営業

image

7月22日は豊橋で祇園祭がありました。

実家から打ち上げ花火が見えるのですが、名古屋近郊で花火を見るよりもとても快適なので、行ってきました(^^)

手筒花火は今川義元が領土の者たちを弔うために始めたもので、豊橋が発祥の地なのです。

花火は古えでは、死者を弔ったり、疫魔を追い払うために行われました。

護摩焚きやお線香を上げることも火の浄化の一部となります。...

Read more

生理中に受けるセレンディピティのリンパドレナージュはデトックス力が増加します☆彡

cropped-.jpg

「お客様に生理中に受けるリンパドレナージュはどうなんですか?」
と、たまに聞かれます(^^)

生理中は、骨盤が柔らかく緩むのと同時に、肋骨や胸や頭蓋骨も連動して緩みやすくなっています。
生理中はデトックス力が高まるのですが、セレンディピティのリンパドレナージュを受けて貰うと、デトックス効果が更に増大します。
全身の緊張や凝りも解れやすく...

Read more

最近の我が家の食事

imageimageimageimage

友人にそういえば、最近イタリアンをあまり作ってないんじゃない?と言われました(‘_’)

確かに!!

日本食を基本にしています。

「日本人には伝統和食が免疫細胞のスイッチを入れる」と聞いてから、

小麦は嗜好品として考えるようになりました。

和食を作っていますが、一番炒めても酸化しないのはEXオリーブオイルなので、炒め物の時はEXオリーブオイルか太白ゴマ油を使っています。ビスフェノールAをなるべく摂り込まないように、瓶入りのを使ってます。...

Read more

スマートメーターは拒否できないらしい( ゚Д゚)&電磁波規制最先端の国

中部電力にスマートメーターをなんとか使わない方法はないかメールで問いあわせしたところ、職員の方が丁寧に「それは不可能です」と説明しに来てくださいました。

丁寧でしたが、健康被害については、スマートメーターの交換をし始めた二年前から順次、これから健康被害が出たら考えていくような、「安心ですが、安全は保障できません」という話でした。...

Read more

猫背だった背筋が伸びました。姿勢が改善!

瀬木さまよりリンパドレナージュ(リンパマッサージ)のご感想を頂きました。

施術直後

猫背で姿勢が悪いことが気になっていました。施術が終わってから、鏡を見てびっくりしました。まっすぐに立てれていました。顔色も良くなって肩がすっきり軽くなっていました。

施術から2週間後

猫背を気にならずに過ごしています。娘からも背筋が通って、若々しく見えるよと褒められました。嬉しいです^^...

Read more

慢性的な肩こりと背中の痛みが改善!

今井様よりリンパドレナージュ(リンパマッサージ)のご感想を頂きました。

施術直後

1日中パソコンの前に座って仕事をしています。残業も多くて、背中から肩にかけていつも凝っていました。施術を受けて肩の痛みがふわぁーと無くなり、その日はとても熟睡できました。背中や肩が柔らかくなってベッドによく沈む感じでした。翌朝も目覚めもよくて起きたらからだがとても軽く感じました。...

Read more

足が攣る人や自律神経が乱れやすい人は…

足が攣る人や自律神経が乱れやすい人は、貧血傾向にある場合がとても多いのです。

血が足らないと気の巡りが悪くなって、気分の変動の波が大きくなってしまう場合も。

病院の検査で異常は見つからなくても隠れ貧血の場合があります。

血を補う食べ物を意識して摂ることと、むくみを取って血流を良くすることが大切です。

鉄分は一緒にビタミンCを摂らないと吸収されに...

Read more

スマートメーターに交換しないほうがいい( ゚Д゚)

電気の検針器の取り換えに任意でチラシが入って、断らない限りどんどんスマートメーターに替えられていますが、

まだ変えていない方は旧メーターを使い続けることをオススメします。

日本はサイバーシティを目指しているようですが、電磁波の数量が全世界一位です。

image

うちのお客様はスェーデンへ頻繁に行くのですが、向こうへ行くととても体調がいいと言っています。スェーデンは全世界に先がけて電磁波規制した国です。...

Read more

突発性難聴、めまい、メニエールから聴力の回復

突発性難聴になった時、病院へ行くと血液の流れを良くするお薬などを一般的に処方されます。

また突発性難聴やメニエール病、めまいは、ストレスや肩こりで頸部や頭部の血管が圧迫されてなることがほとんどなので問題が解決されると良くなります。

●車に酔いやすい

●むくみやすい

●三半規管が弱い

●頭痛や肩こりがある

●筋肉が少ない...

Read more

環境ホルモン ビスフェノールA【BPA】の副作用

私が中学生か高校生の頃に、ミシシッピ川のワニが環境ホルモンの影響で生殖能力がかなり衰えたことが確認されたり、イギリスで雌雄同体のコイが見つかりました。

環境ホルモンは内分泌液をかく乱する働きがあり、ビニールや缶の保存容器から溶け出したビスフェノールが女性ホルモンの働きをするので、女性は子宮癌や内膜症、甲状腺の病気、男性は無精子症などの障害が増えるだろうと警鐘がなりました。...

Read more