花粉症を楽にする食事

日本人の3人から6人に1人は花粉症になっている。私の周りでも花粉症の人は多い。ただし、血流や花粉の飛散する量で花粉症になったりならなかったりする人が何人かいるので、花粉症を軽くする方法はあると思う。

1人目は私の3歳下の妹。彼女は添加物の多いコンビニからあげやポテトチップスを平気で食べる。食生活にあまり気をつけていないけれど、とてもおおらかな性格をしており、血流もいい。妹は花粉症の季節に時折くしゃみをする日が何日か続く程度で、3月のスギ花粉ピークの時も平気な顔をしている。花粉症の薬は飲まない派。

もう1人目は私の彼であるが、何年も前に埼玉にいたときは花粉症が酷かったが、名古屋に来て、花粉症の薬がいらない年もある。今年は薬を少し飲んで過ごした程度である。花粉症の薬はなるべく飲まない派。

さらにもう1人はうちの母であるが、母は5月6月にかけて花粉症のピークというが、確かにくしゃみをして花粉症の薬は効かないから風邪薬を飲んでいたりするのだが、毎年酷いという割に今年は軽く2週間ぐらいで済んでいる。風邪薬を飲んだり、薬の乱用派。

花粉を気にしなければしないほど、花粉症は軽く済みそうである。

わたしの場合は、名古屋にいるときは花粉の薬を10年以上飲んでいなかったが、豊橋にいる間は自炊の頻度が減って外食が増えたせいか、今年は薬を飲まずにはいられなかった。湯船に浸かる頻度も2分の1に減ったのでそれも関係しているだろう。

花粉症を軽くする食事があるようです。

①添加物を減らした食事

②卵や牛乳を摂らない。

特に卵はアレルギー反応を引き寄せる食べ物なので、控えると花粉症が軽くなるとのこと。

もしかしたら卵が悪いのではなくて、鶏を育てるときにホルモン剤などを投与している影響かもしれないので、遺伝子組み換え飼料はなしの平飼いの卵は大丈夫かもしれません。

花粉症シーズン前から食事を気をつける必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です