私の健康 肩こり、低体温、メニエル病の克服

名古屋昭和区のリンパドレナージュサロン セレンディピティ

肩こり・虚弱体質から肩こり知らずの体へ

私は中学生の頃にすでにひどい肩こりに悩まされていました。おまけに低血圧の為、授業を聞くのにも頭がぼーっとしてしまい集中するのが大変だったことを覚えています。体温も平均35℃だった為、冬の朝は起きるのが辛くて涙がでました。大学の頃から肩こりを何とかしようと思い、一般的な整体にも行ってみましたが、揉み返しが酷くて、2・3日筋肉痛。肩こりの解消は全くしなくて、痛み止めなどを飲み、余計悪化させてしまう日々でした。

現在は平熱も36・5℃に上がり、低血圧なままですが、体質ってポイントを押さえれば、思っていた以上に簡単に変わるのだなと驚きました。

体温を上げることや体の正しい使い方をすること、少しでいいので血流を良くする運動をポイントを押さえてすることなど、総じて血のめぐりがとても大切です。

 

体を冷やし過ぎてメニエル病発症 二年間の眩暈からメニエル病を克服!!

30代半ばの真冬に体を冷やし過ぎてしまい、耳鳴りを発症。5月位から日により激しい眩暈が最長2週間、寝ている時も継続して続き、頻発するという重度の眩暈を発症。いろいろな改善方法を研究し、二年で発作を抑える方法を自分なりの答えを得て、克服しました。

それ以降は発作は全く起こっておらず、コントロールしています。

眩暈発作で来店されるお客さまは全てのお客さまが眩暈の発作を改善しています。

 

自分の持っている本来の力で体を元気にしていくことがとても大切です。

「この眩暈さえなかったら」

「こんな体質ではなければ」

という方が、元気な体になれるように

コラムで健康のメソッドを紹介しています。参考にしてくださいね。

体質や体調にお悩みの方はぜひ、当サロンにいらしてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です