花粉症、アレルギーを酷くする食べ物

花粉症や潰瘍性大腸炎には乳製品、卵がよくありません。

こういう時、からだは血液の炎症を起こしています。

乳製品や卵は炎症を助長させてしまう食べ物なので、花粉シーズン中は食べるのを控えた方がよいでしょう。

抗生物質や成長ホルモン剤を使っていない卵なら大丈夫です。

 

また添加物いっぱいの甘いお菓子やコンビニ食もアレルギーにはよくありません。一人暮らしになった方の食生活の乱れからアトピーになる方が結構いますが、コンビニの影響は大きいですね。スーパーのお惣菜もあまりよくありません。

春はデトックスの季節です。

旬の食材は苦みの多いものが多く、からだは毒素を排出したがっています。

未精製の砂糖類や乳製品、卵を控えてからだを温める食材を食べましょう。

ゴボウや発酵食品をしっかりとって、便を溜め込まないようにしましょう。

旬の食材を食べましょう。

菜の花、玉ねぎ、たけのこ、マッシュルーム、山菜、ソラマメ、柑橘類

まだしばらくは花粉の季節が続きますね。

 

睡眠をしっかりとって、温かいお風呂に入ってからだをしっかり温めましょう!

リンパドレナージュもおすすめです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です