風邪予防に効くティートゥリーの色々な使い方

アロマの効能

殺菌作用が抜群のティートゥリーは、日常でもよく使うアロマオイルです。

 

⚫︎アロマオイルの選び方

100%天然のものを選びましょう。

コーヒー豆と同じで、古いと酸化するので、よく売れてそうなお店で買いましょう。

 

こんなに使えるティートゥリーの使い方

ティートゥリーは天然の殺菌作用があります。

①浴室やキッチンに水にティートゥリーを数テキ混ぜて、スプレーするだけで、カビの発育を抑制します。洗濯機の中に洗剤と一緒に入れるのもオススメ。

②顔の近くにスプレーして出かけて、風邪予防。友人の子供2歳の帽子に毎日、オイルを垂らして出かけたら、インフルエンザで学級閉鎖になっても、インフルエンザにならなかったそうです。私も家族がインフルエンザの時はティートゥリーを垂らしていたときは、全く移りませんでした。

③ニキビに塗ると炎症を抑えて、早く治る。ニキビってあるだけで、治るまで少し憂鬱ですが、ティートゥリーを塗ると早く治ります。

 

④切り花が長持ち

私はこれを一番、重宝しています。切り花の水に2滴位混ぜると水が腐りにくく、花を捨てるときまで殆ど匂いません。切り花の寿命を3日位余分に伸ばしてくれます。

綺麗な花を花瓶から最後に出すときに、水や茎が腐敗していると、綺麗な女性がブーツを脱いだら足が激クサ‼︎ と同じ位、悲しいです。

ティートゥリーを使えば、花の綺麗な見た目と中身がとてもバランスよく調和します。

imageimage

image

我が家では洗面所にいつも、常備しています。

※ 猫やいたちなどの肉食獣にアロマ類は禁忌です。猫が舐めない場所で使いましょう。

年末年始は帰省の人の移動で風邪をひきやすいので、

4時間ごとにうがいをする、飲食をするときは手を洗うなど、気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です