便秘解消

世の中には少し気をつければ便秘を解消できる人もいれば、頑固な便秘の人もいる。

私は後者だ。

小学生から酷い便秘で、便秘が原因で入院したことが2回(小学校と中学校の時)。生まれながらに腸が長いのではないかと言われてきたけれど、1日でも便が出ないと便意を感じれなくなってしまうタイプなのである。

小学校は病院の便秘薬を、中学からはセンナのお茶をハワイから空輸で大学までなんとかしのぎ、センナは腸壁を薄くするからよくないと聞いてからは、コーヒーエネマという洗腸キットを使って出してきた。

朝はデトックスの時間というのは本当で、いつでも使用可能なコーヒーエネマも午前中の方が便が沢山でやすい傾向にある。コーヒーエネマは20年近く使った。実家のある豊橋に住んでいる今は、毎日朝からシャワーを浴びるというのが難しいため、振り出しにもどって病院で処方される便秘薬を飲んでいる。

センノシドと酸化マグネシウムの組み合わせが私にはいいようで、毎日飲んでも癖にはならない。さらにこれにモーニングコーヒーを飲むと腸を刺激して便意が捗る。

軽い便秘の人ならリンパドレナージュで出やすくなるのだが、頑固な便秘には薬やエネマが必要だと思う。

私が便秘にならないように気をつけているのには理由がある。

①そもそも毎日出ないと憂鬱な時を過ごすことになる 便秘は鬱病の原因というか誘発すると思う。

②癌予防

③良い血液を作り、血行を良くするために必要

④美肌のためにデトックスは大切

父方の祖母は便秘で1週間に1回しか排便していなかったが、長生きはしたけれど大腸癌と肝臓癌で亡くなった。この時から便秘にならないように余計気をつけるようになった。

どうあがいても添加物を口に入れない日はないし、外食はとても楽しいことなので、デトックスは大切だと思います。

リンパドレナージュをするとアトピーが綺麗に治まる。リンパドレナージュでもデトックス効果は非常に高いのでオススメです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です