蚊よけにもしみ予防にもなるホーリーバジル

ホーリーバジルティーがなんだか美味しくて大好きなのですが、家庭菜園でも少し植えることにしました。

バジルは蝶々の青虫に食べられてしまうため、部屋の中でプランター栽培しています。

ホーリーバジルは不老長寿の効能があるとされていて、インドでは神聖な植物です。魔除けとしても使われているんだそうです。

葉っぱはハーブティーだけでなく、サラダやガパオライスなどにも使われています。

20℃以下だと育たないのですが、温室で育てれば多年草となります。

効能としては

●有害な重金属を体内からデトックスする

●シミを予防する

●アレルギー反応を弱める

暖かくなってきているので、自宅で飲むメインのお茶をホーリーバジルティーにしようかな(*^^*)

経絡リンパドレナージュ(リンパマッサージ)の後にも、ホーリーバジルティーをお出ししています♪

インドなどの温かい国の植物であるホーリーバジルは強い紫外線からからだを守るファイトケミカルが豊富ですから、積極的に摂りたいです。

緑黄色野菜も積極的に摂りたいですね。

1日ニ食は緑黄色野菜を摂りたいと思っていますが、最近なかなか難しいです。二食の時の方がしみができにくかったです。

緑黄野菜はサラダホウレンソウをよく食べています。これは、温室で冬に葉物野菜を育てていたら、無農薬でできるのかな?と思っていたのですが、農家さんに聞いたところ、冬でもアブラムシなどが出てしまい、高温多湿な日本では特に害虫が多くて無農薬は大変なので、一般的に売られている野菜は農薬を使っているそうです。水根野菜は農薬は使わなくてもできるので、そういう理由で水根野菜を良く食べています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です