スメルハラスメントにご用心

image

 

私が子供の頃、古~い木造の住宅などは独特の臭いがしました。

最近は昔よりも生活臭のする建物が減ったように思いますが、メンテナンスの行き届いていないアパートなのか、欠陥住宅で湿度が高い建物なのかじめじめっとした臭いのする建物がたまにありますね。

湿度が高いと増える不調

●片頭痛

●めまい・吐き気

●喘息

●節々の痛み

健康生活の知恵のようなものを代々受け継いでいる方などは、総じて

「夏は家を空ける時も、扇風機をかけて風の通りを良くしている」というようなことを言われます。

建物の風の通りはとても重要なことでした。

家相学においても、何処に何の部屋を置くとかそういうことは置いといて、「近所に川やため池が無く、水はけが良くて湿度が籠らない場所を選ぶ」ことが重要とされています。

湿度が高いと黴も生えますし、菌類の繁殖が活発化します。

この世にあるものは、+と-、有機と無機に分かれているため、ほどほどにバランスを取るということが重要です。

このバランスの良い、真ん中に近いことを中庸といいます。

湿度を45%前後にしておくことで、住宅の臭いを抑えることができます。

旅行などに行って、ホテルの無機質な臭いを嗅いでから、自宅へ帰ると鼻がリセットされて冷静に自宅の臭いを判断することができるでしょう。

我が家ではお客さんに生活臭や猫の気配を全く感じないねとよく言われます^^

 

体臭で気をつけること

私はどうも、人工的な香りが苦手で、香水は気持ち悪くなってしまいますが、海外製の柔軟剤も臭いがきつすぎて気持ちが悪くなってしまいます。

肌にもあまり良くないでしょう。

柔軟剤が歩いているような強い香りのチョイスは個人的には嫌いです。

第三の洗剤なども、一回のすすぎで大丈夫と言っていますが、

第三種アンモニアなど、発がん性物質の入っているものも多いですし、使う時は必ず二度洗いで洗います。

「臭いの元から漂白」などと謳った、画期的な洗剤は体にきついものなので、ほどほどのもので良いのではないかと思ってしまいます。

実際に何かのアレルギーを持っているような人は、大手の出しているきついシャンプーや洗剤で皮膚にかぶれやただれが出てしまう人たちが少なくありません。

我が家では ドライクリーニングと普通の洗い物の時はバックスナチュロンの洗剤を使っています。

この液体せっけんは洗顔、シャンプー、キッチン、浴槽など全てのものに使えるのでとても便利ですし、カシミアのセーターを洗いましたが、市販のスタンダードなドライクリーニング用の洗剤よりも毛玉もできにくかったです。

発がん性のある物質も入ってないのでとても気が楽です。

 

何の物質が体に悪いとか、物質が膨大過ぎて判断がむつかしいですが、

ドラッグストアのベビーコーナーにあるものの成分表を見ると、問題のないものがわかります。

機能や効能、便利さを求めすぎて不健康になる

ということにならないように、自分で考えて選択していきましょう。

 

体臭のケア

香水をつけることが大人のたしなみのように宣伝されていますが、日本人は体臭のほとんどない人が多いので、香水をきつくかけ過ぎなくてもよいと思います。

フレグランスソープは香水が苦手な人でも気持ちよく、自然に香がなじむのでオススメです。

サボンのシャワーオイルはすごくいい匂いで愛用しています。

 

体臭がちょっと濃い人は、クリスタルストーンを脇の周りに塗っておくと、臭いを抑えることができます。

 

薬局で売っていますが、このタイプが余分なものが入っていなくてオススメ↓

うちの夫が愛用しています^^

あまりきつく香水をつけていると、周りにいる人が気持ち悪くなってしまうので、かすかに香るくらいにしましょう。

サボンのジェントルマンキットという紳士用のシェービングクリームのセットがあるのですが、父の日など男性へのプレゼントにオススメです。

ロクシタンにもジェントルマンキットがあるけど、こちらはムスクが入っているの?と思うようなむわっと雄々しい香で、サボンの方は知性的な香りです(^^)

 

梅雨や雨の日は湿度が高まりやすいので、衣服の香りをより気をつけましょう。

この間、生乾きの人と道ですれ違ったのが黄砂用にマスクをしていたのにすごくわかりました。

生乾きのいろいろな菌が繁殖してしまったような変な香りはきついですね。

image

 

 

湿度が籠った部屋と 洗濯物の生乾きに気をつけて

楽しく過ごしましょう☆彡

 

\ボクはおひさまの香りが大好き/

image

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です