脳の細胞を若返させるターメリックレシピ

image

image

お客さまのご主人が趣味で育てている有機野菜畑から、ターメリックと野菜を頂きましたヽ(*´∀`)人(´∀`*)ノ

生のターメリックも頂いたので、楽しみです。

ターメリックの入った料理を食べると、頭がすっきりするので、ちょこちょこと料理にいれて食べております。

 

 

1番簡単なターメリックレシピ

野菜のターメリックマリネ

用意するもの

トマト、新タマネギ、胡瓜

オリーブオイル

 

①塩水につけておいて、農薬を落とします。大体20分~30分位。

②カットして塩を振ります。

③20分くらいおいてから、出てきた水を絞ります。この時、野菜に含まれるアク、シュウ酸が塩に溶け出すので一度水ですすぐとよい。

④ターメリックパウダーを小匙の半分ずつくらい振り、エキストラオリーブオイルを回しかけます。

⑤出来上がり♫

 

ピクルスや漬け物のように毎日食べて飽きません。3日くらいで食べきります。

 

応用編

⚫︎お好みでホワイトバルサミコ酢や粒マスタード、レモンの絞ったものを混ぜて味を変える。クミンも混ぜるとカレー風味

⚫︎トマトジュースに⑤の材料を入れて、ミキサーで混ぜて冷製トマトスープにする

 

塩は精製してないものを使いましょう。

漬け物などの塩漬けは植物のシュウ酸と結合して流してくれる働きがあります。

昔の日本人は賢いですね。

更に味噌は発酵して、人間にとって毒な部分を分解する働きがある。

日本の高齢者医療費が一番低いのは長野県です。

伝統的な発酵食品を見直さなければいけませんね。

脳の老化は40歳には始まっていると言われています。

痴呆症は自分よりもパートナーや子供に負担をかけます。

一人が自立困難になると、それを支えるのは4人以上でないと大変です。

なるべく自分がそうならないようにできるだけの努力はしたいものですね。

私の祖母は亡くなる2週間前まで自分の足で病院へ行き、入院するまでは全ての事を自分でしていました。人工の大腸で辛い思いもしていましたが、頑張り屋の祖母を尊敬していましたし、生涯自立して過ごしたいです。

本日のポイント
ターメリックは頭の回転を良くする
塩漬けは、灰汁(シュウ酸)を取り除くので合理的
日本の発酵食品は科学的にも理にかなった日本人の健康に良い食べ物
発酵食品の現在料は遺伝子組み換えでない原料を使ったもの=手っ取り早く判断するには有機JASマークのついたものを選ぶのがオススメ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です