着圧ソックス、タイトなズボン、下着は逆効果

どーしても、1日中立ち仕事で辛い! という人以外、着圧ソックスはオススメしません。付けるにしても1時間程度で、身体を休めてのんびり過ごしているときは、付けて欲しくないです。

血行不良を促進して、身体を冷やしたり固めてしまうからです。腰痛にもなりやすくなります。

さらにはストッキングや下着もなるべく緩いものが身体にとっては良いです。どうしてもストッキングを履きたい場合は、真冬は緩めのウールのタイツが良いです。

またタイトな下着は身体の黒ずむ原因になります。

お年寄りなどで、もう歩けないし、歩けても努力をしたくない…。という方が着圧ソックスをつけていますが、あちこち身体が痛くなったりして、痛み止めなどをたくさん飲んで、手立てがなにもなくなってしまうというのが、陥りがちなパターンです。

そうなりたくないし、なっても欲しくないのです‼︎

矯正下着なども、逆効果だったりします。

垂れて欲しくないところは、1日5分で良いので、チューブなどを使ってゆる筋トレなどをして整えるのが大切です。

image

私は1日平均30分ほど、スローペースで筋トレもしくは、スローランニングをしています。激しい運動は活性酸素が出ますし、一生やりつづけれる身体作りを考えて運動しています。

年齢が増すとともに、失っていくこともあるけど、昔の私の身体より今のが好き

と言えることがずっと続けていけるように、身体作りをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です