ヨーグルトメーカーで自然農法玄米麹で生甘酒作り☀

生甘酒を作ってみようと思ったのは、

豆類は発酵した状態のものを食べなければ、大量に食べることは体に負担な成分があるということ。

ヨーグルトは扁桃腺が弱い人やアトピーの人には、消化するときに膵臓にストレスを与えてしまうため、嗜好品として食べるべしなのですが、「ヨーグルトもできるなら豆乳で作りたい」という考えから、ついでに生甘酒こそつくったら飲む酵素じゃん(^^)/♪

ということで、アマゾンにヨーグルトメーカーを注文したらすぐに届きました。

御器所のBIOマーケットには、自然農法や無農薬の野菜が売っているので、週一で覗いていますが、なんと!!

自然農法玄米麹が売っていました!!(大体500g¥1000)

甘酒は、麹と水さえあれば作れます! あと牛乳パックが必要でした。

100g麹に対して、熱湯100ml水70mlを混ぜ合わせ、60℃で8時間から9時間保温して発酵させます。

玄米麹を選びましたが、十分甘く、甘酒にすれば大人好みの甘酒ができそうでしたが、私は折角なのでそのまま食べました。

朝食にコーヒーと生甘酒(シリアル風)で美味しく頂けました(^^)

麹+自然農法玄米 でも作れるので、

うちの主人は白米派で、精米して食べるには自然農法米はもったいないと思っていたので、生甘酒に使おうと思います。

発酵もプラスされるから一番いい使い方な気がします。

ちなみに自然農法米は1kg ¥1000 くらい

お米とは水晶の晶を表す漢字で、自然と太陽のエネルギーをその実に蓄えている、素晴らしい食物なのです。ただ、熱で調理するとそのエネルギーの一部は消えてしまいますので、生食ができれば一番なのですが、人間は消化できないので発酵させるのが良さそうです。

IMG_7494

 

IMG_7485

豆乳ヨーグルト

有機レーズン&クランベリーと 毛細血管を再生するシナモンと一緒に食べています。

最近、さつまいもも蒸かして一緒に食べるのが好き。

オークスハートのデザート酢か生はちみつをかけて頂きます。

 

動物も植物も愛情いっぱい育てられた方が、エネルギーが良いです。

食べられてしまうとしても、育てられているときは、平飼いで自然に囲まれた所で走りまわっている鶏の卵の方が、鶏も元気で卵も健康なので、選べる範囲でなるべく動植物の居住空間が良いものを選ぶようにしています。

植物も農家の方も消費者も三方良しな食べ物や製品が良いですね

命に感謝して頂きたいです(^^)

 

ビオマート&キッチン BIO mart&Kitchen 木曜日休み

One Response to “ヨーグルトメーカーで自然農法玄米麹で生甘酒作り☀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です