[肩こりと腰痛、足のむずむずが良くなりました♪」

image

仕事に子育てに忙しい佐野さんに嬉しい感想を頂きました(^^)/

 

「仕事をしながら、3歳の子供を育てているので、肩こりと腰痛が悪化していました。肩こりは若い頃からずっとです。どうしても運動不足になるので、足が主だるく、むずむずとした違和感や痺れを感じていました。セレンディピティのリンパドレナージュを受けてからぐっすり眠れて、肩や腰がとても楽になりました。足もすっきり軽くなったので、次の日の朝、早起きしてウォーキングをしました!体が軽くてとても気持ちよく運動できました♪ これからはもっと自分の体も労わってあげたいです」

 

佐野さんありがとうございます!

女性の体は特に、男性と違って、働き続けるようにできていません。体力の限界の差がどうしてもありますし、遺伝子的に働き続けるようにできていないのです。

最近では草食男子が増えて、体力的に弱い男性も増えていますが、女性が働いて、男性が主夫になるというのはそもそも性質的に無理があると言えます。

体力には自信がある女性でも、体を労わって、全力の70%位で頑張るようにしましょう。

子育てをしている方なら、更に不意にエネルギーを消耗する機会もあるでしょうから、普段のエネルギーを50%に設定してもいいくらいです。

とても疲れて、体が限界で「もう休みたいよ~」と心の底から願った時に、私たちは休むために病気になります。

既に消耗していたり、体の不調を実感している場合は、病気になる前に体をリカバリーすることが必要です。

私たちは自分を幸せにすることしかできません。

家族がいて、心優しい女性の場合、「私が無理をして家族を喜ばせたい」と考える方が多いですが、主観はひとそれぞれなので他人を幸せにするということは難しいのです。逆に自分自身が幸せでいることで、家族や周りに幸せな影響を与えることができるので、自分を大切にして自分が幸せな状態でいることの方が、家族を幸せにする力が絶大です。

自分が心地よかったり幸せだと思う瞬間を大事にして、増やしていきましょう^^

image

もう10月も終わりですね。

最近の私は日本の暦や古代文明に興味があるので、ハロウィンは特になにも意識していなく、大好きなお客様からハロウィンのお菓子を頂いたりで毎日幸せな日々ですが、まだまだ一年で一番うれしい秋の気節は続きます(*’▽’) この湿度の低さと寒すぎない快適さ!! 秋最高!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です