ハニーファームの非加熱ハチミツ 東山ハニー&星ケ丘みつばち幸せ街づくりイベント

IMG_6383

最近私が気に入って毎日食べているのは、飲む酵素でもある非加熱ハチミツです。

酵素が老化を遅らせる力があることは昔から知っていること。

生きた酵素だと自然農法で育てた在来種(遺伝子操作が余り加えられてない原種であり、生殖能力を持った種であること)やぬか漬け、コズミックヘンプ(微生物を活性化させた炭のパウダー)、ユーグレナ(補酵素)など、生活の中で食べるようにしているのですが、非加熱ハチミツは本当に優秀です。

●ミネラルが沢山入っているので、カルシウムをはじめ、栄養素の吸収率が上がる

●お肌がつるつるになって、保湿効果がすごい。化粧品はアヴェンヌを使っていますが、うるおい過ぎて塗る量が減りました。

●チョコレートを買わなくなった( ゚Д゚)

●心に一枚膜が張られるような癒し効果が。うちの母は怒っていたときにこれを食べたら、笑顔になりました。イライラを抑える力があります。

非加熱の湧水、非加熱無農薬野菜、非加熱はちみつ!!!

非加熱な状態の良い食べ物は、心と体にエネルギーを大量に取り込めることができるのです。

これは加熱した食品には全く存在しないエネルギーです。

最古のハチミツはエジプト時代のピラミッドから出土して、2000年も抗酸化作用で保存されていて、今でも食べられるそうです。

この東山ハニーは、東山動植物園で採れたはちみつなのですが、お花の香がすごくて、透明感があり、キラキラした味です。

IMG_6201

アンティークのシヴァの周りにディスプレイしています。

エジプト文明時代に蜘蛛型の神様がいたという記述が本にあったのですが、シヴァはもしかして蜂型ヒューマノイドの可能性があるのではないかと考えています。

エジプト文明では、ホルス(鷲、日本でいうと天狗、八咫烏)アヌビス(ジャッカル・日本でいうと稲荷)ワニや馬、猫などいろいろな人型神様が登場しています。阿修羅は蜘蛛に似ていますよね。

みつばちは地球の植物の7割の受粉を担っている神聖な昆虫ということができます。みつばちがいなくなったら、全世界が食糧難になるそうです。まさに地上の種の繁栄をさせるために生まれた昆虫です。

 

そんなみつばちですが、アメリカの国営企業モンサント(現在はバイエルが買収したことになっている)がベトナム戦争の時に使った枯葉剤を転用して作った農薬で絶滅の危機に瀕しています。ネコチノイド系農薬ですが、ラウンドアップなど、いろいろな名前がついています。

自然農法の木村さんの林檎の本を読んだのですが、農薬はとてもきつく、従事している女性が30代で癌になったり、体調不良で亡くなる方が少なくないという記述がありました。

また庭師さんからも、農村地帯の方が圧倒的に子供の障害が多いとも聞いています。

木村さんの尽力もあって、自然農法をされている農家が増えてきたと感じる今日この頃ですが、私たちは次世代に日本の農業や自然や健康をまともな状態で残さなくてはいけない責任があります。

今、豊かで平和な日本になったのは、ご先祖様たちの努力のおかげです。

これから何十年か経った時に、

「国も自然も人の体も何もかもぐちゃぐちゃで、とんでもないものばかりご先祖様たちは残してくれた」と言われないようにしなくてはいけませんね。

私たちは未来に残したい製品や会社を選らばないと、将来、出会っただけで幸せになるようなジャパンメイドの製品やサービスに出会えなくなってしまいます。

 

11月11日に星ケ丘テラスでみつばち幸せ街づくりのイベントが催されます。

マルシェやお花屋さんも出ていて、船橋さんの講演もあり、充実なイベントです。

星ケ丘テラスのいろいろなお店や街路樹が綺麗に植わっていて、ロケーションも素敵。

東山ハニーの試食や販売もしています。

星のガーデナーという、月に一回、星ケ丘にボランティアでみつばちの喜ぶ花を植えたり、養蜂のボランティアを募集するアナウンスもイベント中にあります。私は来年の夏の毎月曜日の早朝に行われる予定の養蜂のボランティアに参加予定です^^

11月は屋外で過ごすのがとても気持ちがいい季節です。

ぜひ足をお運びください☆彡

 

IMG_6530

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です