日本の食品添加物の恐るべし数 &名古屋のこだわりジェラート屋さん ぼのむどぅねーじゅ

image

日本で認可されている化学合成添加物は361種類。認可されている食品添加物だと2000種類を超えます。

石油から作られた添加物は350種類。

アメリカでも133種類でドイツでは64種類、フランスは32種類だけど、

フランスのワインなどには放射能が微量に含まれているのでフランスが健康的で超安全な国というわけではないけど、日本は多すぎるでしょう!!

果物ゼリーの綺麗に実をむくのに塩酸が使われていますし、オリーブオイルなどの植物油の一番搾り以外は石油系化学化合物で抽出されていますし、ソーセージやハムにつかわれる亜硝酸ナトリウムは肉や魚と反応して発がん物質を作ります。石油系化学合成添加物は血管をボロボロにしますし、ジュースに入っているノンカロリーの人口甘味料は精子を減らします。(日本人の精子の減少は、美しくて美味しいF1野菜やプラスチックや缶から体内に入る環境ホルモンなどいろいろ重なって、80年前の4分の1に減少しています)

うちのお客様に

「名古屋の高級スーパーで買ったサラダに化学調味料が入ってないから良い選択かな?」

と先日聞かれましたが、

「化学調味料は入っていないけど、長く綺麗に見せるために塩素などで漬けてはあるかも?」 と答えました。

そのスーパーは私も利用しているのですが、お惣菜を買ったのに外食に出かけることになったのです。次の日は夫と出かけていたので食べることができず、月曜日に買ったとしたら、水曜日に食べたわけです。

なんと!! お惣菜の上に乗っていたカットされたゆで卵が綺麗なままでした。茹で卵は殻のまま冷蔵庫に入れて置いたとしても翌日には酸化して黒ずんでいます。化学化合物が使われてないと、あり得ないでしょう。

もちろん血液の流れが良くて健康な人であれば、ある程度の微量の毒は代謝できるので、お惣菜を買っても大丈夫です。しかしスプラウトやすぐにカットできる野菜と酢とEXバージンオリーブオイルとレモンなどで5分の手間を惜しまずに自分でサラダを作るのが体にはオススメです(*’▽’)

洋風お弁当を自分で作るとわかるのですが、液だれとか野菜から出てくる水分だとか、きれいな状態を維持するのはなかなか難しいので、固定するような添加物などが良く使われています。

またヨーグルトやアイスクリームには安定剤が使われているのですが、安定剤が使われていないと冷蔵庫でカチカチになってしまってグラニエーター以外食べにくくなります。

大須にある超健康志向のアイスクリーム屋さん ぼのむどぅねーじゅ は天然の安定剤を使っていますが、他の市販アイスクリームでは増粘多糖類(遺伝子組み換えコーンが原料)や乳化剤が使われているものが全体の95%超えしているのではないかと思われます。井村屋のあずぎばーはカチカチなので増粘多糖類は入っていません。

image

市販されているフルーツグラノーラは…

添加物の塊です。ドライフルーツは有機の物を選ばないと農薬たっぷりで化学化合物を振りかけて作ったものを食べてもねえ…。さらに増粘多糖類などの遺伝子組み換え食品と遺伝子組み換え麦でできていて、なおかつ日本人には麦は合わないわけです。(最近はイタリアでも麦の食べ過ぎから体調不良でグルテンフリー化が進んでいますね)

 

朝ご飯は

フルーツグラノーラ風のものがお好みの方は、ルイボスティーとフルーツにしたらいかがでしょう?

オーガニックのレーズンも鉄分補給にもなるので良いです。

 

洋食派であれば

目玉焼きと温野菜スープ

 

和食派であれば

お味噌汁と漬物と焼き魚

デスクワークの方はご飯は少な目を推奨します。

江戸時代までは日本人は2食だったので、食べたくない人は食べなくて良いです(*’ω’*)

腹8分が栄養の吸収率UP&体のポテンシャルUPです!

 

牛乳がどうしても飲みたい人は、無調整有機豆乳で代用orケーキやお菓子などと同様の嗜好品と思って飲みましょう。

牛乳はGHQによって導入され、私は学校給食でご飯に牛乳という不気味なハーモニーを耐えて育ちましたが、最近では科学的にも害があると言われています。 アレルギー増進、膵臓に負担、痴呆症の原因になる、骨粗しょう症などです。

 

またコンビニやスーパーで売られているお菓子は添加物だらけでヤバイです。

私はアトピーでは全くないのですが、食べた瞬間に胃がもったりしたり、顔に小さなニキビができたり、体内に排出しようという反応がすぐに出ます。

また利尿作用のあるコーヒーやお茶はそれ自体が体にとっては刺激物であったり毒だったりするので、トイレが近くなります。

デトックスしようとする反応は正常な証です。

絶えず薬を飲んでいたりすると、薬自体が体にとっては毒物なので、湿疹が出たりしますし、体の間隔が鈍くなるでしょうね。

 

image

「食べた後も胃がすっきり♪」

大須を一回りしながらぼのむどぅねーじゅでジェラートを食べるのが夏の楽しみです。

全部天然素材で体に優しくって美味しいジェラート屋さんで、一つ一つ仕込むのも大変でしょうに、経営哲学を感じます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です