名古屋市科学館、プラネタリウムそして8月22日皆既日食

image

image

名古屋市科学館の新しいプラネタリウムがオープンしてから5年!!

当時は朝から予約して、見に行くのが大変だと科学館の近所に住んでいる方にずっと聞いていて、やっといけました^^夏休み中でしたが、お昼過ぎに受け付けで最終の16時代からのチケットが買えました♪ プログラムも毎月変わるようになっていました。 (科学館とプラネタリウムで¥800)

プログラムの内容は10歳より上から大人向けですね。

8月22日 アメリカ大陸を横断して起こる皆既日食がテーマになっていました♪

シックスセンスのある人たちの間では、現在の地球はパラレルワールドの分岐点とされています。良い未来と悪い未来へと向かっていく人たちが入り乱れているのが現在で、ここから徐々に分かれて行くと言われています。

良い未来では惑星自体がアセンションし、新たな文明が誕生する

悪い未来では核戦争や環境汚染で人間が地球上に住めなくなる と聞いております(‘_’)

既に友人の中には、行くことができなくなった場所があるなどと言っている人もいます。

ちなみにこの友人の一人は、「過去にも行けなくなった場所があったときに、そこで事故が起こって行っていたら死んでいた」と。

8月22日を境にくっきりと転機を実感するというわけではないと思いますが、ちょっとドキドキしますね。新文明の誕生を生きている間に見たいです(*’▽’)

ちなみに私も行けなくなった場所が存在します。

今はいろいろなことが明るみになってきている時代です。私たちがこれまで信じてきたことが、実際はそうではないということが沢山あって、情報が錯そうしていますが、しっかりと現実を見つめなくてはと思います。世界は激動のスペクタクルの渦中にあるといえますね。どんなことが起ころうとも、より良くなるために生きていくしかないわけですが。

image

竜巻ラボ↓

こんな小さな設備でこの大きさの竜巻ができるなら、人工竜巻や台風は簡単にできるね( ゚Д゚)

image

バイオテクノロジーのコーナーでは、「アフリカの餓死者を助けるために遺伝子組み換え作物を作った」という趣旨の紹介がされていましたが、

実際にはアメリカの農園は「高く買ってくれる日本に売りたい」。人口が一億人超える国で自給率が40%しかない日本は異常だそうです(*_*) (虎ノ門ニュースより)

実際、後進国では固定腫、在来種のジャガイモや豆を食べていて、遺伝子組み換え作物は参入していないので、矛盾がありますね。欧州も遺伝子組み換え作物はワインの酵母以外は割とシャットアウトしていますね。

日本人の精子は80年前に比べて4分の1に減っていて、3世代で遺伝子組み換え作物を食べ続けたら生殖能力が無くなる可能性が大きいのですが…。

ミツバチも世界規模で雄の生殖能力が無くなって、巣を捨てていなくなってしまっていますし、最近は生命力の強い蚊とかハエとか農薬の害がダイレクトに影響しない蝉とか限られた虫しかあまり見かけません。

日本人の未来の健康と引き換えにしても、今何とかしないといけないことがあるというのもわかります。自分で危機管理を考えないといけないですね。

利権が絡み合い過ぎて、体に良いものが存在を抹殺され、害のあるものが、さも体に良いものやベストの選択とされて存在しています。

健康を守ることをしっかりお伝えしていかねばと思います!!

 

 

●皆既日食とは無関係ですが、8月22日からサイバーテロで日本が標的になる可能性が高いとのことなので、GPSやコンピューターが狂うことが起こりうるので気を付けてくださいね。個人的にはネットバンク、証券口座のセキュリティーに侵入されないか危惧してます|д゚)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です