Monthly Archives: 5月 2017

名古屋の絶品うなぎ屋さん

image

鶴舞へ向かう途中に、いつでもお昼の営業から行列の出来ているうなぎ屋さんがありまして、

いつも行っている瑞穂競技場近くの うな豊に行ったら、クーラーが故障して一週間お休みということだったので、行ってきました♪

(うな豊も、注文してからうなぎをさばいてくれる名古屋の老舗うなぎ屋さんです)

少し雨が降っている木曜日だったのですが、それでも3組ほど先に並んでいました!...

Read more

甘いお菓子と膵臓のこと 最先端治療の歯医者さんに会う

image

甘いお菓子を食べ過ぎると、膵臓に負担がかかって奥歯に近い歯茎が痛くなります。

「虫歯じゃないのに歯が痛くなる人はみんな、甘いお菓子の食べ過ぎだね」

と、歯の最先端治療「虫歯を削らない治療をしている」歯医者さんが教えてくれました。

(私も虫歯があり、その治療ができる歯医者さんを探していたので願ってもないご縁でした)

Read more

膝を痛めない運動の仕方 膝②

image

マラソンをする人は、一年のうちの9か月はトレーニングをして、3か月は休むそうです。

これは膝を痛めないため。

しかし健康の為に運動している場合、マラソンは膝を痛めたり消耗させるのであまりよくありません。

健康の為に運動するのなら、毎日30分位のランニングや水泳などが効果的です。

ウォーキングで一日1万歩ただ歩くというのは、何か月も続けていくと膝に痛みが出るのであまり効果的とは言えません。...

Read more

種子法廃止法と農業強化支援法 種子を絶滅から守れ

image

29年5月11日に農業強化支援法 というモンサントに有利な法案が可決されました。

わかりやすく言うと、

これまで、日本の独立行政法人の試験研究機関と都道府県が持っていた種苗の生産に関する情報やノウハウを民間業者へ提供を促進する法案であり、

日本の農業の種をモンサント(アメリカの国有企業であったが、ドイツの製薬会社バイエルが昨年買収した)が独占しようとしているのを後押しする法案であることが危惧されています。...

Read more

膝の手術は膝の痛みに有効的なのか? ①

image

膝の痛み編

現代医学の得意分野は

  • 外傷に対する外科的な措置
  • 細菌を抗生物質で殺すこと

膝が痛むから、痛み止めを飲むことは対処療法でしかなく、痛みをブロックすることで治癒力も働かなくなり、薬自体も添加物なので血流を悪くする原因となる。

体は繋がって相互に作用して助け合っているため、部分だけを見ている対処療法を続けていると...

Read more

チョコレート、既製品お菓子の選び方

image

数年前からの体にいいチョコレートの流行で、

それまで日本のチョコレートはほとんどのものが植物油が使われていましたが、

植物油が入っていないチョコレートのラインナップが増えてきました!!!

これはチョコレート好きにはとても嬉しい変化です。

チョコレートは砂糖が入っていますが、小麦などは入っていないので市販のお菓子の中では健康に比較的無難なおやつです。...

Read more

スメルハラスメントにご用心

image

私が子供の頃、古~い木造の住宅などは独特の臭いがしました。

最近は昔よりも生活臭のする建物が減ったように思いますが、メンテナンスの行き届いていないアパートなのか、欠陥住宅で湿度が高い建物なのかじめじめっとした臭いのする建物がたまにありますね。

湿度が高いと増える不調

●片頭痛

●めまい・吐き気

●喘息

●節々の痛み

健康...

Read more

母の日(^^)/

image

母の日が迫っていますね。

今年は去年より価格帯の安いギフトが松坂屋や三越、高島屋にラインナップされていますが、気のせいでしょうか?

私はプレゼントを贈るときは、一月前からなににしようか考えます。

この悩んでいる時間が楽しかったりします(*’ω’*)

例年ですとフラワーアレンジや花束を贈ることが多いのですが、

今回は去年金沢旅行で見つけた美味しいものを贈ること...

Read more

夏バテをしないコツ

image

昔の人は言ったものです。

季節と自然に調和して、クーラーや暖房は極力使わない。

30年位前はそれで良かったのです。

日本の東北地方より西側でも、夏場に31度を上回ることは夏の数日しかなかったし、

鉄筋コンクリートの建物やアスファルトが少なかったから、熱もこもりにくかった。

自然に調和して生活することで、丈夫な身体でいることができました。...

Read more

フランスはEU残留派のマクロン大統領が誕生

image

私が学生時代に卒業旅行で訪れたパリは、お洒落ではありましたが、そのときもそれなりに治安が悪かったです。

…が、今は治安もさらに悪化。

失業率は25歳以下はなんと4人に1人。

フランス全土の失業率も10%ということです。

私がパリに訪れた時に、奇しくも主人はイタリアに5年程留学していたのですが、

イタリアも失業率は半端なく、朝から失業者達が3000人程ローマの街で公営施設のごみ掃除の仕事を...

Read more