Monthly Archives: 3月 2017

小学校で低体温児が増えている

image

私が小学生の一年生くらいからすでに低体温で低血圧、ひどいときは35℃無かったのですが、

クラスで同じような子供は少なかったです。

しかし小学校中学年にして、すでに鬱気質なのか、お昼を過ぎるまでは不機嫌で話したがらないという友達がいました。 

30歳を過ぎた頃に私は体質改善に本気で取り組み、平熱が36・5℃になりました。

しかし血圧は...

Read more

「寿命100年時代を考える  究極のアンチエイジングとは?」          by名古屋、昭和区のリンパドレナージュサロン セレンディピティ   

20170103

寿命100年 不老長寿の時代へ

日本人の平均寿命は2015年に男性81歳、女性87歳で年々伸びてきています。しかし健康寿命(自立して生活できる期間)は男性71歳、女性76歳となり、約10年の開きがあります。

IPS細胞の活用をはじめとする、科学と医療の目覚ましい進歩で10年後には治せない病気はなくなるとも言われていますが、製薬会社などによって新たな病気が作られることも予想されます。...

Read more

遺伝子組み換え米がすでに日本でも流通している      アンチエイジングと健康

image

TPPを批准しなかったので、やれやれと思っていましたが…、最近

もやしを購入するときに、「遺伝子組み換えではない」という表示のついたもやしがなかなか

見つからないので、心配しております( ゚Д゚)

表示が無かった場合、別の野菜を購入して代用しています。

大豆やトウモロコシは遺伝子組み換え作物の中で最初の方に誕生されたものですからね。...

Read more

眩暈、突発性難聴、メニエル病を改善する方法                    by名古屋、昭和区のリンパドレナージュサロン セレンディピティ

リンパドレナージュサロン セレンディピティ

そろそろ眩暈や吐き気、メニエルの方には辛い季節になってきました。

メニエル病や突発性難聴は、軽い人は自然に治癒しますが、特効薬的な薬や治療法はないという病気です。処方される薬も血行を良くする薬や点滴、吐き気を軽くする薬などとなります。

●メニエル病や突発性難聴にどうしてなったのか、なった人の環境は?

ケース1 寒い地方で早朝から農家の出...

Read more

ダイエットを楽にする 糖質オフメニュー 糖質ゼロ麺を使った地鶏のフォー

糖質オフのフォー

日本人は一日に3食、ご飯などの炭水化物を食べていますが、これは世界的に見ても食べすぎと言えます。 糖質の取りすぎは、老化を早めます。

朝食は軽めに、0.5食程度でよいのです。

自宅で仕事をしているような人なら、朝は「体のデトックス時間」なので、食べなくても良いくらいです。

朝からご飯とみそ汁、おかずなどを食べて、昼も夜もしっかり食べている人は、歳とともに代謝が落ちると雪だるま式に太りやすくなってきてしまいます。...

Read more

ダイエットが成功しやすい体になる オススメ セルフケアBest3 

名古屋 リンパマッサージ リンパドレナージュ 昭和区 肩こり むくみ ダイエット 耳鳴り 腰痛 エステ

全身のリンパドレナージュをすると、相乗効果で大きな効果が出ますが、自分でお風呂に入るたびに毎回3分位かけてするセルフケアでもこまめにケアすれば素敵な効果が出ます。

というか、集中的に強化して血行を良くしたい体のパーツもあるのです。

継続は力なりです。

今日はオススメのケアすべきパーツをご紹介します。

image

しっかり自分でケアしていきたいボディー...

Read more

ダイエットを成功させる食事、糖質オフの美味しい食事を心がけよう

糖質オフメニュー

日本人は糖質の多い炭水化物を主食に取りすぎていると言われています。

糖質を多く摂取している弊害→ 成人病リスクや、老化を早める

三度の食事をしっかりとご飯やパンを食べている人は糖質の取りすぎと言えます。

特に朝は腸のデトックス作用の高まる時間なので、仕事がハードでない人は食べなくても良いくらいと言われています。あまりにも昼時間まで空いてしまうのも、頭や肉体を使い過ぎてしまうと糖分不足で疲れ過ぎてしまうので、控えめの朝食をオススメします。...

Read more

花粉症を改善する方法、生活習慣を変えて花粉症をよくする

リンパドレナージュサロン セレンディピティ

今や日本人の三人に一人は花粉症と言われいます。私も高校生の頃に発症しましたが、ひどい時は薬を飲んでも朝や夜にくしゃみが止まらない状態で鼻が詰まって眠れない、「春の恐怖の日々」が何年間か続きました。

しかし血行を良くして、「薬に頼らない」生活スタイルを心がけるようになってから、

花粉シーズンはマスクと眼鏡のみで、快適に過ごせるようになりました。...

Read more