Category Archives: 健康

スマートメーターに交換しないほうがいい( ゚Д゚)

image

電気の検針器の取り換えに任意でチラシが入って、断らない限りどんどんスマートメーターに替えられていますが、

まだ変えていない方は旧メーターを使い続けることをオススメします。

日本はサイバーシティを目指しているようですが、電磁波の数量が全世界一位です。

image

うちのお客様はスェーデンへ頻繁に行くのですが、向こうへ行くととても体調がいいと言っています。スェーデンは全世界に先がけて電磁波規制した国です。...

Read more

突発性難聴、めまい、メニエールから聴力の回復

image

突発性難聴になった時、病院へ行くと血液の流れを良くするお薬などを一般的に処方されます。

また突発性難聴やメニエール病、めまいは、ストレスや肩こりで頸部や頭部の血管が圧迫されてなることがほとんどなので問題が解決されると良くなります。

●車に酔いやすい

●むくみやすい

●三半規管が弱い

●頭痛や肩こりがある

●筋肉が少ない...

Read more

環境ホルモン ビスフェノールA【BPA】の副作用

image

私が中学生か高校生の頃に、ミシシッピ川のワニが環境ホルモンの影響で生殖能力がかなり衰えたことが確認されたり、イギリスで雌雄同体のコイが見つかりました。

環境ホルモンは内分泌液をかく乱する働きがあり、ビニールや缶の保存容器から溶け出したビスフェノールが女性ホルモンの働きをするので、女性は子宮癌や内膜症、甲状腺の病気、男性は無精子症などの障害が増えるだろうと警鐘がなりました。...

Read more

疲れて甘いものや油っぽいものを食べたくなるわけ

image

仕事に集中していたり、気を使う場にいると、後で無性に甘いものや油っぽいものが食べたくなりませんか?

チョコレートやポテトチップスなどの嗜好品を食べたくなる時、人は栄養が不足している場合もありますが、チョコレートやポテトチップスが本当に必要な栄養素というわけではありません。

緊張感のある場で仕事をしている状態を想像してください。...

Read more

片頭痛と噴水と痴呆症

image

今日は梅雨の中の晴れの日ですね。

前線が通過して低気圧と高気圧が交互にきて、さらに湿度も高い6-9月は片頭痛から脳梗塞、心筋梗塞、血管の破裂など起こりやすくなります。台風の大雨で亡くなる方より、これらの病気で亡くなる方がはるかに多いのです。

今まで小康状態を保っていたことが表面化してくる時期となります。

この時期はおばあちゃんやおじ...

Read more

リンパドレナージュと食生活で視力回復♪

主人の健康診断がありました。

主人は今年39歳になりますが、20代の頃から高血圧。家族も若い頃から高血圧だったということで、遺伝的に血圧が高くなりやすいようです。

20代の頃から血圧は最高血圧が140位ありました。

ここ数年は体重が増えてしまい、人生で一番体重が増えている状態ですが、最高血圧が125でした^^

今年は166・7cm 63kgとなりま...

Read more

マクロビ、菜食主義、植物性たんぱく質の限界

名古屋のリンパドレナージュサロンセレンディピティ、肩こり、腰痛、むくみ、ダイエット、マタニティー、産後ケア、昭和区、瑞穂区

私が菜食主義の方にはじめての方に直接会ったのは16年位前でした。

主人はマクロビやベジタリアンの講師の方に知り合いが多かったのです。

主人がよく「マクロビやベジタリアンの人はみんな、肌の色が濃くて髪の毛が多いよね~」と言っていたことを覚えています。

それからも何人もお会いしたのですが、完全に野菜しか食べないストイックな方は確かに…肌の色が濃くて髪の毛が多かったのです。しかし、肌に透明感があるような感じではなく、年相応というより少し老けて見える...

Read more

脊柱狭窄症、椎間板ヘルニアの方の口コミと腰痛への考え方

image

リンパドレナージュサロン セレンディピティには

様々な腰痛の方がいらっしゃいます。

施術後から全く痛みが無くなる方もいれば数日かけて楽になる方も見えます。

いらっしゃるクライアントは、いろいろな回復するのが難しそうな病名をおっしゃってくださるのですが、何の問題もありません。

体というのは筋肉や筋膜が骨と骨をつないでバランスを取っているのですが、骨自体には神経は通っていないので、体のどこかが緊張(...

Read more

起立性調節障害、自律神経失調症とリンパドレナージュ

image

朝起きれない、めまい、午前中の調子が悪い、慢性的にだるい等の低血圧が原因の自律神経の乱れのことを最近は、起立性調節障害というのですね。

私が子供の頃は「低血圧で調子が悪くて~」という風に自覚していて、自分のことを病気だとは思っていませんでしたが、最近は病気になってしまうのですね^^;

小学生の時から体力が他の子に比べえて劣る子供でしたし、平熱も35℃でしたが、中学生の...

Read more

F1野菜と日本の農薬使用量は世界一

image

均一に美しくスーパーに陳列する野菜たち。

私たちは子供の頃からの日常風景でそれは常識だと思いこんで言います。野菜の遺伝子操作を好まなかった欧州や日本以外の国では、それは全く見慣れぬ風景なのです。

美しい野菜はF1という遺伝子操作をされた種からできています。

F1の種子は、美しく大きく育つ遺伝子を持っていますが、近年は農家に毎年毎年種を買わせるために、...

Read more